苺アイス【アイスの紹介・食べた感想/レビュー】

カップアイス

どうも、久保田アイスマニアです。

今回は、久保田食品さんの「苺アイス」の紹介、食べた感想(レビュー)をまとめました。

この記事の情報について

この記事で紹介している情報は、パッケージに記載されている内容や、久保田食品さん公式オンラインショップの情報を参考にしています。

久保田食品さんの公式オンラインショップはこちら▶▶久保田オンラインショップ

久保田食品「苺アイス」

久保田食品アイス「苺アイス」

旬の間に収穫された「高知県の生の苺」がふんだんに使われています。

牛乳と苺と砂糖だけで、素材本来の持ち味を最大限に引き出したアイス。

果肉・果汁、乳製品が程よく調和した美味しさに仕上がっています。

2021年からフタが「トップシール型」に

2021年の5月頃から、フタが「トップシール型」に変更になりました。

商品詳細

種類別ラクトアイス
脂肪分無脂乳固形分:4.0% 乳脂肪分:1.5%
原材料名牛乳(生乳(北海道産))、いちご、砂糖
内容量100ml
エネルギー105kcal
ケース入数12入
ケース単位販売
価格(税込・送料別)
2,460円

ミルク系アイスはカロリーが変動するようです。

久保田食品アイス「苺アイス」

※前回購入時 94kcal でした。

【見た目】ピンクが可愛い「いちごみるくカラー」

久保田食品アイス「苺アイス」

淡いピンク色が可愛い「いちごみるくカラー」。

ちょこっと苺の果肉らしきものが見えます。

【断面】苺の果肉がたっぷり!

久保田食品アイス「苺アイス」

苺の果肉がまんべんなくたっぷり入っています。

果肉自体は小さめで、つぶつぶ感を楽しむ感じに仕上がっています。

【感想】では、食べてみます!

苺と牛乳のバランスが絶妙!

苺本来の風味が味わえるだけでなく、牛乳と合わさることでより苺の美味しさが引き出されています。

かなり美味しい苺ミルクをそのままアイスにしたかのような、ナチュラルな味わい。

甘さ加減も苺の美味しさを損ねない絶妙さ。

苺の爽やかさとさっぱりとした口当たりで、何個でも食べられます。

普通、苺ミルクを凍らせると硬めのアイスになってしまうんですが、このアイスは全く硬くないです。

シャリッとした感じもありつつ、とてもなめらかで、スプーンがスッと入ります。

つぶつぶの苺果肉の食感も楽しく、苺感をアップさせてくれるポイントに。

添加物不使用だからこそ、素材の良さやアイスへのこだわりがダイレクトに伝わります。

100kcal以下と低カロリーなのも嬉しいポイントです!

感想まとめ

  • 苺の爽やかさにさっぱりとした口当たり、牛乳とのバランスが抜群!
  • 苺の美味しさを損ねない、絶妙な甘さ加減
  • 添加物不使用だからこそ、素材の良さやアイスへのこだわりがダイレクトに味わえる

まさに「果肉感を残したフレッシュないちごみるく」をまんまアイスにしたかのような自然体。

フレッシュないちごみるくが好きな人は、きっとハマりますよ!

今日ご紹介したアイスの関連リンクまとめました

★苺アイスの詳しい情報はこちら

↳久保田オンラインショップ「苺アイス」

★久保田食品さんについての詳しい情報はこちら

南国土佐発アイスクリーム 久保田食品株式会社

タイトルとURLをコピーしました