宇治金時アイスキャンデー【アイスの紹介・食べた感想/レビュー】

アイスキャンデー

どうも、久保田アイスマニアです。

今回は、久保田食品さんの「宇治金時アイスキャンデー」の紹介、食べた感想(レビュー)をまとめました。

この記事の情報について

この記事で紹介している情報は、パッケージに記載されている内容や、久保田食品さん公式オンラインショップの情報を参考にしています。

久保田食品さんの公式オンラインショップはこちら▶▶久保田オンラインショップ

久保田食品「宇治金時アイスキャンデー」

久保田食品さんが自社で丁寧に炊き上げた小豆あんを使用。

小豆あんには北海道十勝産小豆を100%使用し、抹茶の上品な風味と小豆あんがマッチした美味しさに仕上げられています。

商品詳細

種類別氷菓
原材料名砂糖(国内製造)、牛乳、小豆、まっ茶、食塩
内容量80ml
エネルギー140kcal
ケース入数20入
ケース単位販売
価格(税込・送料別)
2,160円

ミルク系アイスはカロリーが変動するようです。

※前回購入時 138kcal でした。

【見た目】濃い抹茶アイスの中にあずきの粒がいっぱい!

アイスは深い抹茶色で、その中にあずきの赤紫色がアクセントに。

食べる前から、あずきがたっぷり入っているのが見て取れます。

(冷凍庫から出したてで、霜がついててすみません…)

【感想】では、食べてみます!

あずきと抹茶のバランスが絶妙で、あずきの甘さと抹茶のほろ苦さがたまらない!

抹茶の上品でいい香りが、あずきと相性抜群で後を引く美味しさです。

添加物不使用なのも、抹茶やあずきの風味を損ねないポイントですね。

あずきがゴロゴロ入っていて、粒の形もきれいに残っているので、「あずき食べてる」感もしっかりあります。

冷凍庫から出したてのあずきは硬めの歯ごたえで、アイス自体も少し硬め。

硬めが好きな人にはピッタリですが、硬いのが苦手な人は、少し溶かしてから食べるのがおすすめです。

どこをかじってもあずきに当たるぐらい、あずきがぎっしり

牛乳が入っているようですが「抹茶ミルク」というほど牛乳感はなし。

抹茶とあずきをつないでくれる「橋渡し」的な感じになっています。

あずきの甘さはしっかりきいていますが、全体的には甘さ控えめなのであっさりと食べられます。

暑い夏に食べたい、ちょっと大人の和のアイスキャンデーです。

甘ったるいのが苦手な人にもおすすめのさっぱりテイスト!

感想まとめ

  • あずきと抹茶のバランスが絶妙で、あずきの甘さと抹茶のほろ苦さがたまらない
  • あずきは粒の形がキレイでたっぷり入っているので、食べごたえ抜群
  • 添加物不使用で、上品な抹茶の香りやあずきの風味など、素材の味が引き立つ

硬めのアイスが好きなので、あずきの歯ごたえがクセになるんですよね。

そこで、抹茶のほろ苦さが味を引き締めてくれ、何本でも食べたくなる美味しさですよ!

今日ご紹介したアイスの関連リンクまとめました

★宇治金時アイスキャンデーの詳しい情報はこちら

↳久保田オンラインショップ「宇治金時アイスキャンデー」

★久保田食品さんについての詳しい情報はこちら

南国土佐発アイスクリーム 久保田食品株式会社

タイトルとURLをコピーしました