夢中熱中バニラとあずき【アイスの紹介・食べた感想/レビュー】

モナカアイス

どうも、久保田アイスマニアです。

今回は、久保田食品さんの「夢中熱中バニラとあずきの最中」の紹介、食べた感想(レビュー)をまとめました。

この記事の情報について

この記事で紹介している情報は、パッケージに記載されている内容や、久保田食品さん公式オンラインショップの情報を参考にしています。

久保田食品さんの公式オンラインショップはこちら▶▶久保田オンラインショップ

久保田食品「夢中熱中バニラとあずきの最中」

バニラビーンズ入りのバニラアイスと、北海道十勝産あずきを100%使った小豆餡の組み合わせで生まれた「和風アイス最中」。

控えめな甘さに仕上げられた「久保田食品さん自家製小豆餡」と、本格バニラアイスが格別な味わいを演出しています。

商品詳細

種類別アイスクリーム
脂肪分無脂乳固形分:8.0% 乳脂肪分:8.0% 卵脂肪分:0.9%
原材料名牛乳(生乳(北海道産))、砂糖、乳製品、小豆、砂糖、卵、モナカ(小麦を含む)、水あめ、バニラビーンズ、食塩
内容量110ml
エネルギー159kcal
ケース入数20入
ケース単位販売
価格(税込・送料別)
2,600円

【見た目】まんまる最中と白くまさん

夢中熱中最中シリーズ共通の、キレイなまんまるの形。

真ん中にはKUBOTAの文字と、白くまさんがいらっしゃいます。

最中皮はやや薄めの白っぽいパステルカラーです。

【断面】あずきの赤紫とバニラの白色のコントラストが美しい

バニラアイスと、あずきあんがキレイな層になっています。

あずきが混ぜ込まれているタイプのアイスと違い、あずきとバニラアイスの色のコントラストが美しいです!

写真だと分かりづらくてすみません…肉眼だとバニラビーンズの黒い粒々も見えます。

【感想】では、食べてみます!

コクのあるバニラと甘いあずきあんが絶妙なハーモニー!

バニラアイス自体は甘さ控えめに仕上げられていて、あずきあんの甘さと、ちょうどいいバランスになっています。

バニラアイスとあずきあんの量も、お互いを上手く引き立てる絶妙なバランス。

バニラアイス部は、バニラビーンズの香りが豊かでリッチな味わい。

だけど、後味はスッキリとしているので、いくらでも食べられます。

あずきあん部は、あずきの粒々がほどよく残っていて、豆の風味がしっかり活きています。

抹茶とあずきの最中」同様、冷凍庫から出したては「あん部分」が少し硬いので、2〜3分常温に置いてから食べるのがおすすめです。

ほどよく柔らかくなって、なめらかな食感が楽しめますよ。

(硬いアイスが好きな人はそのままでも!私はどっちも好きです!)

最中皮はあっさりと風味控えめで、厚さも薄め。

優しい味わいのアイスの味を損ねず、歯切れがよくて、とても食べやすいです。

大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいサイズ感なんですよね(*´ڡ`●)

バニラアイスの洋とあずきの和で、ちょっと新感覚の最中アイス!

感想まとめ

  • コクのあるバニラアイスと、甘めのあずきあんが絶妙なハーモニー
  • バニラアイスはバニラビーンズ入りで香り豊か、あずきあんも豆の風味をしっかり感じられる味わい
  • 最中は薄くて歯切れが良いので、アイスとの一体感を楽しめる

バニラアイスも、あずきあんも、どちらも妥協しないからこそ出せる味。

リッチなのに飽きのこない、バニラとあずきの2つのコンビネーションを、ぜひ味わってみてくださいね!

今日ご紹介したアイスの関連リンクまとめました

★夢中熱中バニラとあずきの最中の詳しい情報はこちら

↳久保田オンラインショップ「夢中熱中バニラとあずきの最中」

★久保田食品さんについての詳しい情報はこちら

南国土佐発アイスクリーム 久保田食品株式会社

タイトルとURLをコピーしました